世界の有名なカジノ施設:史上最大級の豪華カジノ!

世界の有名なカジノ施設:史上最大級の豪華カジノ!

ほとんどの大都市では、簡単にカジノを見つけることが出来る。裕福で奥深く魅力的な場所だと考えられている主な都市には大抵カジノが建設されている。カジノには古い歴史がある。最初のカジノが開設されたのはイタリアのベニスだ。1683年にリドットという町に最初のギャンブル場がオープンし、これが人気となって次第に世界中に広まった。アメリカでは、ギャンブル場はサルーンという名で知られる。アメリカで最初にギャンブル場がオープンした場所はサンフランシスコ、ニューオーリンズ、そしてシカゴだった。では、世界の有名なカジノ施設は一体どこなのか、考えたことはあるだろうか?

わざわざ海外のカジノまで足を運ぶ必要もなく、24時間365日カジノゲームが楽しめる日本で人気No.1オンラインカジノ「ベラジョンカジノ」で本格カジノデビュー!

1- ウィンスターワールドカジノ(WinStar World Casino)アメリカ、オクラホマ

ウィンスターは全米最大、そして世界最大のカジノだ。この巨大カジノには60万平方フィート(55,742m2)のギャンブルスペースがあり、100台のゲームテーブルの向こうには7,000台以上のギャンブルマシーンを設置している。他にも禁煙のポーカールーム、800人収容のビンゴホールなどがあり、ゲームアトラクション以外にもスパ、ナイトクラブ、ゴルフコース、プールバーなどが用意されている。

2- ヴェネチアンマカオ(Venetian Macau)中国、マカオ

ここも世界的に有名な巨大カジノ施設であり、現代的で活気のあるにぎやかなギャンブル場だ。

建物外部の照明が水中を反射する様はとても美しく、一見の価値がある。この豪華なカジノホテルは派手な造りの39階建てのビルで、合計床面積は1,050万平方フィート(975,482m2)となっている。

この敷地の半分は完全にギャンブル専用で、6,000台以上のスロットマシーン、異なるテーマを持つ4つのギャンブルエリア、800台のゲームテーブルが用意されている。

3- シティオブドリームス(City of dreams)中国、マカオ

この42万平方フィート(39,019m2)あるギャンブル場はテーマ施設であり、世界各地から集まったギャンブル愛好家たちが様々な体験をすることが出来る場所となっている。1,514台のギャンブルマシーンと450台のギャンブルテーブルで満足できなければ、4軒のホテル、4つのスパ、VIPエリアがあるほか、果てしなく続くブティックでの買い物も楽しめる。17万5000平方フィート(16,258m2)あるショッピングエリアは、常時オープンしており退屈することはない。

ここには30軒以上のレストランやバー、ナイトクラブ、アート展示場、ライブウォーターシアターもあり、超高級施設に区分されている。

4- フォックスウッズ(Foxwoods)アメリカ、コネチカット州レドヤード

ここは34万~34万4000平方フィート(31,587~31,959m2)の総合ギャンブル場だ。クラップスやブラックジャックのテーブルは250台以上、そしてスロットマシーンも3,400台以上あり、ビジターは選ぶのが大変だ。

ショッピングセンターもあり、数多くの高級ブティックが入っている。更に、幅広いジャンルのレストランが55軒とゴルフ場があるほか、ジップラインやボーリングなどの様々なアクティビティも楽しめる。

5- ウィンマカオ(Wynn Macau)中国、マカオ

ウィンマカオも世界的に有名なカジノ施設だ。約27万3000平方フィート(25,363m2)あるゲームスペースのほか、スパや4軒のファインダイニングレストラン、29軒のデザイナーズショップ、アートギャラリー、そしてプールがある。多くの豪華設備やビジュアルアートショーを提供しており、唯一無二の特別な施設だと考えられている。更に、回転する「幸運のドラゴン」、様々な色の光で彩られる「繁栄の木」、ファイヤーショーなど、数多くのアトラクションも楽しめる。

最後に

世界の有名なカジノ施設についての情報が頭に入ったら、今度は、それを楽しむ番だ。様々なアトラクションがあるカジノを訪れ、その豪華さを実際に体験してみよう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *